いちから設計するということ。

設計と一言で言っても、様々な要素や条件があります。
デザインとしての側面と機能としての側面、そして安全基準への対応は切っても切り離せませんが、それらを上手く調和させることによって設計はなされてゆきます。

また、現代では様々な機能がモジュール化され、半完成のパーツとして組み入れることが可能となってきていますが、それでも細部は設計士の手によって事細かく落とし込まれ、設計図に仕上げられていくのです。

完成後住まわれる方々の生活スタイルを想像しながらの設計は、卓越した想像力と工夫する知恵、そして固定概念にとらわれない発想力が求められます。
私たちの創る住まいは、これらの要素に経験をプラスしてお届けしています。

関連記事

PAGE TOP