女性設計士がつくる女性目線の家。

私たち良品住宅では女性設計士が多く活躍しています。
女性目線での導線や収納や間取りの配置など、今回はそんな女性設計士ならではの「こだわり」のひとつをご紹介いたします。

ちょうど私たちが取り組んだ新しい物件をもとに一例としてご説明しましょう。

コロナ渦を受けてリモートワークが増えたり、お仕事のスタイルが変わってきていることもあり、リビングにワークスペースを設けました。
さらにこのワークスペースは、お母さんが家事やリモートワークをしながら子供を見守ることもできるので、このスタイルは今かなり注目されてきています。

また最近のアウトドアブームにも対応して、玄関近くの土間収納を採用しました。
玄関に近い土間収納は、屋外に持ち出すことの多いゴルフクラブといったスポーツ用品やキャンプグッズなどの収納にはとても重宝します。

2階には女性がうれしいメイクとウォークインクローゼットを一部屋にまとめ、且つ洗面も隣接してデザインしました。
家中をウロウロせず、スマートにお出かけ準備ができるのは、女性にとってはとても大切ですよね。

この様に、それぞれは小さなことですが、良品住宅ではひとつずつに徹底した想いを込めて細部にこだわった設計をしています。

お家を新築あるいはリフォームされる際は、ぜひあなたの想いをお聞かせください。

関連記事

PAGE TOP